HOME » 本学会について

学会名称変更のお知らせ

上田 孝典一般社団法人
日本痛風・尿酸核酸学会 理事長

(国立大学法人 福井大学 学長)

上田 孝典

日本痛風・核酸代謝学会の皆様にはお元気でお過ごしのことと存じます。
さて、2019年2月帝京大学で開催されました第52回日本痛風・核酸代謝学会総会にて、学会名の変更が承認されましたので御報告させて頂きます。新しい名称は「一般社団法人 日本痛風・尿酸核酸学会」です。英文表記については現在検討中のため、追ってご報告させて頂きます。

この名称変更は、御承知の如く唐突なものではなく、以前より理事会や編集委員会等において議論されてきました。1つには会員数の伸び悩み傾向が続き、新たにコメディカルの方の参入を促すためには、一般になじみのある「尿酸」という文字を学会名に再度組み入れたいとの根強い意見がありました。一方、「尿酸」は血管内皮細胞障害や神経疾患との関連により、ライフサイエンスにおいて再び脚光を浴びつつあります。この様な状況を踏まえ、学会名に「尿酸」を加えることとなりました。

本学会としては「尿酸研究会」「日本プリン・ピリミジン代謝学会」「日本痛風・核酸代謝学会」を継いでの名称変更となりますが、中規模ながら幅広い領域の会員からなり、深みのある基礎・臨床研究を包含する学会として今後も柔軟にその時代時代の要求に合わせて、アップデートな活力あふれる学会を目指したいと思っております。

学会員の皆様には今後ともよろしくご指導、ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

PageTop